鬼トレファンクラブ

鬼トレを始めたきっかけ

なぜ、クタクタがここまで鬼トレを愛するようになったのか。

 

今日も、結構嫌々ながらだが、がんばって1種目おこなった。

 

どうしてそこまでするようになったのか。

 

記憶力はコンプレックス

 

元々、記憶力は悪かった。

 

仕事でも会議に出席しても、ろくに覚えてませんでした。

 

また、付き合っていた女の子にも一緒に演劇に行った帰りにそれについて会話をしていた時に言われたのがショックでした

 

「あなたって(内容)何にも覚えてないわね!!」

 

この言葉がきっかけだった

 

この一言がきっかけ?となり、ある日脳トレをしようと思い立ちました。

 

DSは持っていたので、脳を鍛えるDSトレーニングを購入します。

 

すでに「脳を鍛えるDSトレーニング」と

その続編「もっと脳を鍛えるDSトレーニング」

が発売されておりました。

 

また、それだけでは飽き足らず、iModeのゲームで川島教授監修の物があり、それもやりました。

 

その女の子は強かった

 

ちなみに、先ほどの女の子は、すでにそのゲームをプレイしてたらしく、

 

「こんなの最初から脳年齢20歳だったわよ」

 

と言っていました。

 

なんたる記憶力。

 

結構仕事がハードな仕事だったらしく、日々脳は酷使していたようです。

 

日々使わないとダメだと思い始める

 

そんな所からも「日々つかわないとだめだな」と思い、続けます。

 

続けているとある日、代々木駅の看板に「鬼トレ」の広告が目につきます。

 

うーん、でも充分毎日トレーニングできてるしなぁ。

 

今更増えてもこなせないよ。

 

と思っていたので3か月程は購入せずに敬遠してました。

 

お金もなかったのです。

 

CM効果か??

 

でもある日、CMを見たからでしょうか。急に欲しくなります。

 

そもそも3DSも持っていませんでした。

 

中古の3DSを購入し、鬼トレも購入。

 

 

 

そのとおり!3DSは初めから鬼トレのためだけに購入したのです。

 

いまだに3DSは鬼トレ以外には基本的に使ってないです。

 

その後

 

そんなこんなな経緯ですが、

 

その後、3DSにダウンロード購入機能があることに気づき、

 

ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング-文系編-と-理系編-も購入

 

 

 

こちらはたまにやってます。

 

あと、数独編も購入しましたが、あまりやってません…

 

脳を鍛えるDSiトレーニング 数独

 

締め

 

最後に、

 

異性から言われる一言は結構強烈ですね。

 

その結果が900日以上も鬼トレを続ける原動力となっているようです。

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加  

トップページ 鬼トレとは ゲーム内容 評価・レビュー 関連リンク 続編希望者数調査