鬼トレファンクラブ

最新のレビューです。

2015年5月28日時点で963日プレイをした感想になります。

 

買ってよかった!

900日といえば、もうすぐ3年に近いプレイ日数になります。
こんなに長い間楽しめる脳トレソフト、それだけで価値があると私には感じます。

きびきび考えられるようになった

脳のトレーニング効果。これは、人によりけりだし、同じ900日でも、毎日なのか、週3なのかでもだいぶ変わってきますが、
私の場合ほぼ毎日です。

 

効果は、個人的には感じています。

 

川島教授は「もやもやした感じ」がなくなったと表現していましたが、似たような感じで、
「きびきび考えられるようになった」というのが私の印象です。

具体例は?

具体的には、何ができるようになったかと問われると、残念ながらあまりありません。
なぜならば、はっきりと以前の状態を覚えていないからです。

 

もしかしたら、英語の勉強していて、以前は3回繰り返さなければ頭に入らなかったものが、1回で覚えられるようになっているかもしれません。
(私個人としては、それに近い感覚はありますが、証拠のようなものはないので、はっきりとは言えません。)

やめそうになったことは?

やめようと思ったことはありません。
なぜなら、ここまでやってやめてしまうのは「もったいない」という思いが強いからです。

 

鬼トレの特徴として、上限が高いレベル設定があります(詳しくは「最高記録」参照)。
今は13バックだけども、いずれは99を目指すぞ!
という思いがあるので、やめようとは思いません。

 

ただ、眠いと今日は面倒だなと思う日はたくさんあります。

やっかいだったことは?

毎日タッチパネルを叩いているので、3DSが壊れました。
しょうがないので、中古で2台目を購入しました。
今のも、いつ壊れるのか怖いです。

効果を上げるコツは?

個人的に感じている効果があがるだろうと思われるポイントは以下です。

(1)複数の種目を行う

鬼計算だけよりも、鬼ブロックなど「他ジャンル」の物と組み合わせて行った方が速く成長できる気がしてます。

 

もちろん、8種目全部やるに越したことはないですが、どうしても億劫な時がありますので、同じ2種目でも、鬼計算、鬼記号 よりは 鬼計算、鬼ネズミ の方がいいのではないか?と感じているということです。

(2)なるべく朝やる

これは間違いないのですが、起きてから数時間以内の方が、どうかんがえても、集中力があがり、楽しくまた、今までの限界を超える可能性が高いと思います。

(3)集中できる環境でやる

適当な集中力では何度やっても効果が弱い気がします。
ポイントは最大限に集中した状態をいかに維持するかだと思います。
なので、できれば集中できる静かな環境でのプレイのほうが、早く効果がでるのではないかと思います。

 

ただし、毎日続けるということを主に考えると、これにこだわりすぎない方がいい気がします。
何日もやってるなかでしか感じないこともあります。

現在の最高記録

現在の最高記録です。

鬼計算→速い13バック

 

鬼めくり→レベル15

 

鬼ネズミ→速い7匹

 

鬼朗読→レベル7

 

鬼記号→速い9バック

 

鬼ブロック→レベル10

 

鬼カップ→速い9カップ

 

鬼耳算→9バック

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加  

クタクタの過去に記載したレビュー記事です


トップページ 鬼トレとは ゲーム内容 評価・レビュー 関連リンク 続編希望者数調査