鬼トレファンクラブ

川島教授の言葉から考える 鬼ネズミ

これは、みなさん希望が持てたのではないでしょうか?

 

 

鬼ネズミ7

 

私、クタクタも鬼ネズミのLV7をクリアするのに、多分2年くらいかかりました。

 

そして、一度は(何度か)クリアしたものの、現在もクリアできない日々が続いております。

 

これだけ、クリアできない日が続くと、効果がないと思えてしまいます。

 

LV6をどれだけクリアできても、LV7は別次元の感じ。

 

はたして、ゴールはあるのか と思えてしまいます。

 

教授の発言は希望なのか・絶望なのか?

 

そんなある日に、教授からのこの上記の発言。

 

やっぱりねというか、なんというか希望にもなるし、やっぱ難すぎるんじゃん!とも捉えられました。

 

次回作を作るなら

 

もし次回作の鬼トレがあるなら、鬼ネズミはもっと徐々にLV上がるしくみにすべきでしょう。

 

そもそも、LVの仕組みで高いレベルでうまく行かない時に教授は

 

「続けて高いレベルを練習したいでしょう。でも、それでは効率がよくないんです。」

 

と発言します。

 

LV6→LV7の繰り返しも、おそらくLV7が高すぎて、効率が良くない域に達しているのではないでしょうか?

 

これは、絶対鬼トレ続編もしくは修正版を出すべきでしょう??任天堂さん!!

 

 

しかし、世の中には鬼ネズミLV10って方もいるそうで…。

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加  

トップページ 鬼トレとは ゲーム内容 評価・レビュー 関連リンク 続編希望者数調査