鬼トレファンクラブ

気持ち良くできる難易度

ここのところ、鬼トレに割く時間が減ってしまった。

 

原因の1つは確実に

 

(1)日常生活で習慣となるやるべき時間の確保ができてないこと

 

である。

 

どういうことかというと、電車にあまり乗らなくなったので、やる時間がなくなったということだ。

 

電車の中でよくやっていたが、あれば、無駄な時間を利用しているので、やる意欲も刺激される。

 

ただ、もう一つある

 

(2)難易度が高すぎると感じる

 

ことだ。

 

鬼計算は、14バックをしばらくキープしていたが、例え70%くらいの正答率でも正直できた感じがまったくしない。

 

つらかった。

 

しかし、最近レベルがおちて13バックにもどった。

 

正答率は70%くらいでも、きちっと覚えられてる部分は覚えられてる感じがする。

 

こうなると、やりがいも感じるし、楽しくもなってくる。

 

 

時には、あえてレベルを下げてしばらくやるというのも大事かもしれない。

 

 

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加  

トップページ 鬼トレとは ゲーム内容 評価・レビュー 関連リンク 続編希望者数調査