川島教授監修 脳のひみつにせまる本

川島教授監修の新書籍発見!脳のひみつにせまる本

先日、ツイッターで仲良くなった方に教えていただいたのですが、

 

鬼トレの川島教授が監修していた書籍が新たに発見されました。


 

ひろよしさん、ありがとう!

 

脳のひみつ (楽しい調べ学習シリーズ)

 


 

紹介サイトからの引用文で恐縮ですが、

 

脳のしくみと役割をわかりやすく解説するとともに、頭がよくなる脳トレの方法を紹介。

とのことです。

 

中身は

[第1章]脳って何?……のぞいてみよう 頭の中にある脳
/どこがちがう? いろいろな動物の脳
/つながる脳と体
/外の情報を脳へ伝える神経細胞の役割
/みんなで考えよう 発達障害とは何?
/脳死判定と臓器移植法 他

 

[第2章]脳のふしぎ……知っておきたい記憶のしくみ
/脳を休ませることも大事
/こんなにちがう左脳と右脳
/脳はかんたんにだまされる 錯視のふしぎ
/知っておきたい「やる気」をだすコツ
/どこがちがう? 男性の脳と女性の脳

 

[第3章]脳トレのひみつ……頭がよくなる「脳トレ」って何?
/脳トレで上達する運動と音楽
/脳トレできたえよう! 語学力
/ためしてみよう! 脳の準備運動
/きたえよう! ひらめく力 他

 

こんな感じらしく。

 

んで、検索してたらでてきたんですが、この本の本格版?みたいなのも売ってました。

 

脳のひみつにせまる本

 

結構大きいサイズの本みたいですね。
脳のひみつにせまる本 3巻シリーズ!

 


 

あくまでご紹介ですが

古代エジプトの時代から現代にいたるまでの脳研究の歴史にせまる

を取り扱うらしい1巻

 


 

脳の構造やしくみ、はたらきについて、「人間の脳と動物の脳」「左利きと右利き」「夢と脳の関係」

などを取り扱う2巻

 


 

脳の記憶のメカニズムとは?人間の脳をコンピューターでつくることはできる?…など

などを取り扱う3巻

 


 

の3本セットです。
鬼トレファンとしてはもっといて損はなさそうな感じですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

トップページ 鬼トレとは ゲーム内容 評価・レビュー 関連リンク 続編希望者数調査